Img_0172d728ec0886caadc6b8db8e99c3c818638070
Img_55762c7cd93394fd14d39e4d370a441e216360aa
以前オオイタチャリティーワークショップに参加したときお世話になった、Axe Companyさん宅へお邪魔しました。
私には眩しいくらいのエレガントなカルトナージュの世界。
DM,名刺、その他もろもろのご依頼を受けました。
カルトナージュとは、フランスの伝統工芸で、厚紙を切って組み立てたボックスや額に、布を張り付けデコレーションするもの。小さな手鏡からソファーの横に置くスツールまで、いろいろな表現があります。インテリアコーディネータでもある先生のファブリックセレクトはさすがでした。
たくさんの作品を品よくコーディネートした空間で、奥深いカルトナージュの世界をたっぷりお聞きしました。大分で活動することにより、多くの人にカルトナージュの世界を知ってほしいとのこと。
いままでにないエレガントな雰囲気をどうデザインするか!ワクワクドキドキしながらワークしま~す。
Img_080436f9c760b1406e3c3bfc2c802107cf4fe20c
キーワードの中の一つ“ウイリアムモリス”の「いちご泥棒」をモチーフに
大分のインテリアコーディネーター協会会長で、カルトナージュ作家のAxe company.さん主催の作品展が9/14~9/20鶴崎のアルティマ工房で開催されます。カルトナージュ作品を「秋の装い」というテーマで製作、展示するそうです。Axe company.さんの目指すカルトナージュは、「暮らしに溶け込むインテリアとしてのカルトナージュ」。普段なかなか手に入りにくいインテリアファブリックを使い、小さな箱~木工作家とコラボレートした、スツールボックスなど、手作り品の枠にとどまらない提案型の作品が楽しめます。